会社概要

company

防犯カメラ/各種画像機器の製造・販売

会社名株式会社ブロードウォッチ
代表取締役大迫 健治
設立年月日2007年9月11日
資本金1,000万円
国内オフィス 〒104-0061
東京都中央区銀座1-3-3 GIビル7階
03-6811-1225
※製品に関するお問い合わせはこちらでは受け付けておりません。
 サポート窓口へお問い合わせください。
サポート窓口 050-3786-0010
卸専用窓口 sales@broadwatch.jp
072-242-6330
堺センター 〒590-0961
大阪府堺市堺区寺地町西3丁1-7
(2022年9月6日 ISO9001 : 2015認証取得)
海外生産拠点上海、深セン
カメラ・ビデオ ◎ アプリケーションカメラ、ビデオの開発・製造・販売
◎ ドライブレコーダ、用途別カメラ
無線機器無線装置の開発・製造・販売
開発・製造受託 ◎ カメラ、ビデオ、無線機器についての開発・製造受託を行っています。
◎ オリジナルブランドや特注品のご用命をお受けしています。

株式会社ブロードウォッチのSDGs達成に向けた取り組みについて

弊社は「SDGs」の課題解決を重要な経営課題と捉え、持続的世界の実現に向け貢献します。
“シンプルイズベスト”のポリシーの下、必要な機能に絞った低価格な製品を製造しアイデアあふれるユニークな商品を多く提供することを目指す中で、我々ができることを積極的に取り組んでいきます。

【地球環境】

・SDGs目標07 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
・SDGs目標09 産業と技術革新の基盤を作ろう
・SDGs目標12 つくる責任使う責任
・SDGs目標13 気候変動に具体的な対策を
・SDGs目標15 陸の豊かさを守ろう

●取り組みについて オフィスの節電、冷暖房設備の温度を適切に運用し使い方を工夫し、省エネに取り組みます。
より良い製品づくりを行い、製品の廃棄ロスの削減に努めます。
紙で取り扱っていた社内書類を電子化しペーパーレスな働き方を実現します。
製品の取扱説明書を順次電子化します。
環境に配慮した製品、パッケージを利用、製造します。

会社で使用される紙資源の削減、廃棄ロスの削減を行うことで、森林破壊の抑制に取り組み、地球温暖化や大気・水質汚染の防止に貢献していきます。

【働き方改革】

・SDGs目標08 働きがいも経済成長も
・SDGs目標05 ジェンダー平等を実現しよう

●取り組みについて 子育てや介護と仕事の両立、女性従業員が結婚・出産しても働きやすい環境作りの整備。
男性従業員を対象とする育児参加、時差勤務やフレックスタイム等勤務時間の柔軟化。
従業員が心身ともに健康で働けるよう、多様な働き方の実現。

人を大切にする経営を追求し、社員との信頼関係をより一層深め、その施策としてワーク・ライフ・バランスへの取り組みを推進していきます。

タイトルとURLをコピーしました